2012年12月1日土曜日

インピンミンドーリーの改造

いつもの通り、アルミパイプの組み直しで。

いきなり完成。



まずはシャフトを長いタイプにして、タイヤを太いタイプに交換。

自立&ボート底面スレ防止の足を追加。
そして背を伸ばしました。

これでエンジンも単体で運べるようになります。


ちょっと長すぎかもなあ。
次の出撃でまたテストしてみます。

ってそれどころじゃないくらい、雪が凄いことになってます。


冬眠しよう。


4 件のコメント:

ハクブン さんのコメント...

そっちも降りましたか!
道路が真っ白になりました。
タイヤ替えなきゃだな~。(-_-)

このドーリーはDカンか何かに引っかけて使うんですか?

tyokkogogo M さんのコメント...

ハクブンさん

柏崎は積もるほどじゃなさそうです。
今は溶け出してます。

このドーリーはフロントのD環の一点接続です。
ドーリーが斜め状態になり、ゴムボがそれに乗っかるみたいな感じです。

一点なので方向転換も自由自在。
でもちょっと抵抗が強いとボートからドーリーが分離しちゃうんですよ。

院長 さんのコメント...

寝・寝るなぁ~ はは・・

わ~お、もう雪なんですね~今年は少ないとか言ってたのに~早かっただけかな?

イイ感じですね~
強度UPすれば重くなったクーラーBOXとか道具入れも運べちゃうんじゃないですか・・

艤装の季節ですね~

tyokkogogo M さんのコメント...

院長さん

雪は消えました。
積もるにはちょっと早すぎです。

このドーリー、厚さ1.5mmのパイプ製なので荷物も大丈夫そうです。
でも荷物とエンジンとボートを別々に何回も運ぶか、気合で全部載せを引っ張るか迷うところですね。