2013年6月21日金曜日

赤帽のシート位置について、いつまでも悩む

赤帽はタンデム専用と割り切ったので、一番後ろに座ることにしました。

ガソリンや工具を入れたボックスにシートを固定したんですが、ボックス高さが350mmほどあり、そこの回転ベース、シートを積み上げるため、高くなりすぎです。

船外機の操作感もイマイチです。



ボックスを低いのに替えたら良いんですが、低くて丈夫なボックスが見つけられません。

ボックスは自宅にあった衣装ケースを流用することにして、イスは以前に作ったパイプフレームを改良して載せることにしました。


ボックスがすっぽり入るように、パイプ長さを少し延長。



これでかなり低くなりました。



アルミパイプは何度もバラせていいな。


2 件のコメント:

院長 さんのコメント...

いつも行くホムセンに25パイと30パイのアルミパイプを売る様になりました・・・
28パイが欲しいのに・・うまくいかんもんで!!

これとサイドバーで、だいぶ快適になりそうですね・・

どうにか床を平らにしたくないっすか??はは

試運転はいつでしょ?(爆)

tyokkogogo M さんのコメント...

院長さん

試運転はタンデム依頼があればになりますね。
やっぱ一人はカヤックがいいです。

床はまあ諦めてます。

グリッドに買い替えようかななんて。